奥田民生 OH!MY RADIOに寺田セラトップス!!
OTの13年ぶりのレギュラーラジオを聴いた。これが僕が聴く2回目のOH!MY RADIOだった。
冒頭、OTから告知があった。

「今回含めてあと2回で終わります

……ショックだ。うきうき聴き始めてすぐそれですか。
Hit&Runの4月からのスケジュールにないわけだ。

昨年の4月、ひとり股旅スペシャルやOT10ツアー、シングルの連続リリースが発表されて盛り上がり始めたときに始まったこのマイラジ。最初はJ-WAVEとその系列でしか聴けないと思っていた。秋ごろにどこかのサイトで意外といろいろな地方FMで聴ける事が分かり、僕の地元でも聴く事ができると分かった。それからはチャンスをうかがい秋に一度とそして今回やっと聞けたところだったのだ。

来週で終わるそうです・・・。お疲れ、OT。

自販機で間違ったときに流れる曲は?とかなんとかいう木村カエラの問いにOTの答えはウアホ。そしてフルコーラスで電波にのるウアホ。OTいわく電波にのったのは相当ひさしぶりだろうとのこと。隠れた名曲、天才だ、とも。いや、本気で僕もそう思ってますけど、なにか?
木村カエラから「早く答えてパパー!パパー!」との呼びかけに
「パパって言ってましたね?そういう年の差ってことか。・・・月20万でどお? みたいな」

そんなささいな(?)トークも普段聴けない身としてはかなり嬉しかったのだけど、この日はゲストが豪華だった。もはや伝説の2.28寺田ライブつながりなのか、プロモーションの時期が重なったのか、おそらくその両方により、寺岡呼人氏とトライセラトップスの御三人が登場。

前半は寺岡氏のみ登場してトーク。アコギを常備してフォークロックの名曲を巧みにジングル化して次々と披露。中盤からトライセラトップスも登場してとてもにぎやかなトークが展開。ひとり蕎麦屋や、ハイテンション、奥田民生と和田唱の出会い等々、基本的に和田くんが話題の中心にいた(別に当人が引っ張っていたわけではなく周りが盛り上げてました)。一応進行は呼人氏のはずだったけれど、わりとぐだぐだ。

僕は勝手に、ずっと前から奥田民生と和田唱という10歳はなれたミュージシャン2人に、目にみえない確かなつながりを感じてしまっていたけれど、こういう光景を聴くとさらに確信してしまう。というかもっとこういった交流が広がるといいと思った。

やっぱり長く続けていく実力と環境と覚悟がないバンドは、こういう力の抜けた感じのミュージシャン同士の交流というものがなかなかできないわけで。トライセラもやっとその辺のコンディションが整ってきたところだろうと思う。くるりもいろいろとスタイルを広げているし、バインもFTK&Kやスキマのレコーディングに参加している。このあたりのいわゆる邦楽ロックが大衆化しきった以降に出てきた、王道から踏み外したひねったスタイルでないとロックできなかった世代のバンドも、ここ数年で一通り淘汰されてきた印象がある。
ぜひ目の前の最高の音楽生活を送っている先輩を手本にしていってほしいものです。

和田唱がリハで声出し代わりに歌っているという荒野を行くさすらいがちらっと聴けたことは今日の収穫。邦楽のカバーの弾き語りとかもっとやってほしい。

そして来週の最終回ではcompからの曲が聴けたりするのだろうか。僕は聴けないけれど(涙)。



マイラジHPはこちら。この日の写真もアップされてます。
[PR]
by kngordinaries | 2005-03-22 02:42 | 生活


<< RIJ FES今年は3ステージ... 誰も知らない >>