ギフトクチュール
今から2ヶ月くらい前の話。友人の結婚式でもらった引き出物の中に、1冊のカタログがあった。

水色のその冊子は表紙にギフトクチュールと書かれていて、中には衣服やアクセサリやキッチン用品やアウトドア用品やバス用品やインテリアや家電やグルメ等々、多岐にわたる商品が紹介されていた。
それにははがきが付いていて、注意書きを読んでみるとどうやらこの中から一つほしい物を選んではがきを出すとその商品が届く、というシステムらしい。

つまり貰う側が自ら選ぶことができるというみんなに優しいシステムなわけだ。
僕のような優柔不断を絵に描いたような人間を除いて。

自由に選ぶ、ということは不可能に近いので最初に自分内に基準を作る作業が必要だ。
まず「ただで貰える」というところがポイントだ。とても俗な言い方ではあるけれど、自分がほしい物はお金を出して買えばいいわけで、そのために働いているわけでもある。だからこの場合、「普段特にほしいわけではないけれど、ただだったら貰ってもいいかな」レベルのものを選ぶことが適切だ、と思い込むことでなんとか選べる気がした。

選び始めてまずはアクセサリあたりがいいような気がした。あまり持っていないし、滅多につけない。一応持っておいた方がいいし、というあたりがちょうどいい。
とは思うものの、それですんなりとは決まらない。
次に目がいったのはインテリア。しかしこれは多少こだわりのあるところでもあるのですぐに却下。
グルメに魅かれるときは大抵お腹が減っている。食後にはいつも思いなおす。

そんなこんなを繰り返し、結局はがきのしめきりである式後1ヶ月のギリギリまで、というか少しオーバーするまで考えに考えてしまった。自分の性分が憎い。

で、結局選んだものはつい先日到着したこちら。

b0035739_2364928.jpg


商品名:炭植ドラセナ

なんとなく自分の中で最近「自然に帰ろう」的なテーマがあるようで、とりあえず部屋に緑があるべきではないかと。もともとサンスベリアがあるんですが、さらにこれを置くことでぐっとマイナスイオン的ヒーリングが高まるのではないかと(意味不明)。

とりあえず届いて部屋に置いたとこまでは満足いっているのだけど、育て方を書いたものも付いてこなかったためどうしていいんだかさっぱりわからない。
b0035739_2463531.jpg

炭ってなんだろ。水を入れてもどの程度中が潤ってるんだか、さっぱりわからないし。ハイドロボールなんていうものに入れ替えて育てた方がいいんだろうか。

どこぞの観葉植物の達人の方、教えてください。

あと、鉢の大きさに比べて成長しすぎたサンスベリア(しかも一部枯れてる)を大復活させる魔法も教えてください。ちなみにこちらは土。

わたくし、今年後半のテーマは緑としましてこれからどんどん育てる所存ですので。

目指せ、第2のモリゾー!キッコロ!(違)
[PR]
by kngordinaries | 2005-07-26 02:50 | 生活


<< 僕の彼女を紹介します KREVA、「広人苑」に登場!... >>