トライセラ、春ツアー発表!吉井!キャプスト!他
TRICERATOPS、今春ツアー発表!!
TRICERATOPSの今春の全国ツアーがオフィシャルにて発表されました!ツアータイトルは「TRICERATOPS SPRING TOUR'06」で、4月1日高松DIMEから5月25日SHIBUYA-AXまでの全19公演とのことです。
驚くほど早くトライセラのツアーが決定しました!ツアー前の新音源は3月に出るらしいニューシングルのみのはずですが、19公演となかなかの本数まわってくれます。去年の「WARP」ツアーがどこのライブレポを観ても最高だったようなので、ずっとうずうずしてました。名古屋公演では初のトリプルアンコールも飛び出す大熱狂ライブだったようだし。今回の名古屋は4月23日Electric Lady Land!日曜だし、もう即決!行きます!
「現在、曲作り中のTRICERATOPSですが、今回のツアーでは新しい曲から何曲かお披露目できるはずです!」とのことで新曲お披露目も期待できそうです!

吉井和哉、ニューシングル「BEAUTIFUL」試聴&PV視聴開始!
吉井和哉の1月25日リリースの1stシングル「BAUTIFUL」の試聴とPV視聴がexcite musicにて公開されてました。リンク先でジャケットも見られます。シングルのカップリングは「HIKARETA」と「MY FOOLISH HEART」の2曲とのことです。
リリースまで聴かずにおこうかとも思いましたが、聴いてしまいました!一聴して思ったのは、予想を大きく裏切られた!ということ。てっきり「TALI」もしくは「CALL ME」のようなロックサウンドのアップチューンかと思いきや、今までのシングルで言うと「トブヨウニ」が一番近い、歌謡テイストのメロディが心地いいミディアムチューン。これはなんだ、これだけのキャリアの人の楽曲とは思えないほど新鮮な驚きがある。早く1曲通して聴きたい!ぞくぞくした。PVは吉井がグランドピアノ弾いてます。

キャプテンストライダム、ニューシングル「悲しみのシミかな」試聴&PV視聴開始!
キャプテンストライダムの1月25日リリースのシングル「悲しみのシミかな」の試聴とPV視聴がリンク先でできます。シングルのカップリングは「A MEDLEY OF CTSR MEGA MIX」とのこと。
これぜひともまずPVを観ることをおすすめします!雪原(?)の上で演奏するバンドという絵なんですが、そのパキッと澄んだ冬空の空気感が楽曲とよくマッチしてて、曲のよさがよく伝わるつくり。もちろん曲自体もいいです。ざっくりしたバンドサウンドにコード感が気持ちいいダイナミックなメロディ。これまでのシングルとまたちょっと作風違うのにクオリティが一定して高いところが凄い。これはアルバムの出来が期待できそうです。カップリングも曲名からして凄く面白そう。

奥田民生のCDJと広島カウントダウンのセットや写真がHIT&RUNのマネージャーレポートにアップされてました。マシマロ!荒野を行く!プライマル!CDJで演奏されなかった曲が良すぎるんですけど!ツアーのリハも始まってるみたいで、期待大です。

ミドリカワ書房のニューシングル「リンゴガール/彼は昔の彼ならず」が2月22日にリリース。カップリングは「元SPEEDの今井絵理子さんとのデュエット」とのこと。
「売れない漫画家と普通の女子大生(ガール)が繰り広げる「アパートお隣りさん物語」!!」な曲らしいです。・・・どういうことだ!? そして今井絵理子とデュエットって。まずなにつながりなのかが知りたい。とりあえず相変わらずいろんな意味で目が離せないミドリカワではある。

いまさらな感じですが、excite musicでお正月メッセージ特集と称してアーティスト130組の新年メッセージが公開中です。
これ正月の暇なときに10組以上は観ました。おすすめはやはりKREVA、特につかみが最高です。GOINGも非常におもしろいです。キタマッテカタ。トライセラはここですでに春ツアーを匂わせてましたね。

木村カエラ、ライブツアー2006”Circle"決定!木村カエラが4月2日Zepp Fukuokaから全国7公演のツアーを行うとのこと。
去年のツアーでの見事な名古屋飛ばしも記憶に新しい木村カエラですね(根に持つタイプ)。今回は名古屋公演もありしかも日曜なのでちょっと検討します。このツアー前にアルバムリリースとなりそうな予感。

Rhymesterのニューシングル「HEAT ISLAND」が3月にリリースとのニュース。タイトル曲はアニメ「怪~ayakashi~Japanese Classic Horror」のオープニングテーマとのこと。
Rhymester、そろそろアルバムといきそうな気がします。楽しみ。

excite musicにてシュノーケルのインタビュー&コメント映像
ボーカルの人を観てると「のっぽ」という滅多に使わない形容をしたくなる。何cmあるんだろ。

次号JAPANは中島美嘉表紙&2万字インタビュー。中島美嘉は宇野さんがインタビュアーじゃなきゃいいな、というくらいなんですが、個人的にはそれよりも「GOING UNDER GROUND・松本素生2万字インタヴュー」に大注目です!というかこれを表紙でやってほしかった!GOINGぐらいのバンドだとなかなかロングなインタビューはないし、そのときリリースの曲の話ばかりなので、ほんとに待望でした。少しでも彼の表現の理解が深まるテキストになっていたら嬉しい。吉井和哉、RIP SLYME、KREVAも楽しみ。

アナログフィッシュ仕事初めは佐々木健太郎単独広報活動とのこと。大阪と愛知のラジオ出演4本です。
うーん、不思議ですね。会議で「佐々木が一番プロモーション向きだから彼一人でやったらいいんじゃない?」って話になったとはとても思えない。(失礼)

今日はGOING UNDER GROUND@ダイアモンドホールに行ってまいりました。
最高だ。幸せだー。今年初ライブにしてほぼベストではないかと。いや6月にもまた名古屋でライブしてくれるとのことなのでそっちだろうか。
とにかくGOINGらしい温かくて優しくて熱くて蒼い最高のライブ空間を堪能してきました。松本素生は元気でした!セットリストも最高すぎました!近々レポ書きます!

かまぼこに付いてくる板を見ると、これ工作に使えないかな、とトイレットペーパーの芯と同様の存在価値を見出してしまうのは精神年齢低すぎでしょうか。
[PR]
by kngordinaries | 2006-01-07 23:36 | 音楽ニュース


<< GOING UNDER GRO... 私的MUSIC OF THE ... >>