DINOSAUR ROCK’N ROLL!!cornelius!吉井和哉!他
DINOSAUR ROCK’N ROLL、出演アーティスト発表!!
TRICERATOPS presents DINOSAUR ROCK’N ROLLの出演バンドがついに発表されました。TRICERATOPS、GOING UNDER GROUND、フジファブリックの3組です。開催は9月1日渋谷AX、チケット発売日は7月30日です。リンク先ではトライセラのメンバーによるこの2バンドを誘った理由コメントもあります。
ちょっとこれ、凄い!個人的にトライセラとGOINGは、この夏に観たいのに観られないバンド、ベスト2ですから!で、フジファブリックもこないだのワンマンがとんでもなくよかったわけで。誘った理由もとても納得ですが、そのあとに「この日しか見られないようなことも計画中です!!」なんて書かれてるのが気になってしょうがない。やっちゃうのかー(何を)。いやしかし、ほんとトライセラ、グッジョブ。こうなったらダイナソーを定番化して、スピッツのロックロック並みにがんばっちゃえばいいじゃない。で、名古屋とか(←ここ重要)でもやっちゃえばいいじゃない。

cornelius、ニューシングル「BREEZIN'」リリース決定!!
corneliusのニューシングル「BREEZIN'」のリリースが発表されました。発売日は9月27日。少し前に発表されていた8月23日リリースのシングル「MUSIC」に続いてたて続けのリリースとなるもよう。
もうほんとワクワクします。アルバムも近いんだろうなー。「point」からずいぶん経つけれど、一体どんな世界を見せてくれるのか。タイトルも「MUSIC」に続いて「BREEZIN'」て、もの凄くシンプルで削ぎ落とされたイメージ。

吉井和哉がオフィシャルサイトのコラム7月分にて、アルバムレコーディングが終了したことを報告しています!
ついにキタコレ。このところ、個人的とにかくなんでもいいから早くリリースしてほしいランキング(長)でバインとFREENOTEと競っている吉井さんですが、この宣言が出たってことはさすがに年内にはリリースでしょう。秋かな。しかし「30代最後のアルバム」かー。コラム、後半の文章が結構意味深なんですが、そうとらえてもいいものなのかな。

奥田民生が7月18日リリースのニューシングル「MANY」に合わせて夢いっぱい! たみおネットフェスティバルというサイトをスタート。まだプレオープン状態。
これちょっと前に芸能記事にもなってた夢いっぱい~サマービッグタミオクジとの連動企画ですね。いろいろ趣向を凝らしていますが、つまりはこれをやることでわずらわしいプロモーション活動を削減しようというOTのミュージシャン生活の知恵であるわけですな。ファンには嬉しいのでよしとしよう。

GLAYの久々の全国ツアーが11月1日スタートとのニュース。
これ3月までがっつりあるんですが、もしかしてこれに斎藤有太が参加しちゃってた場合、OTがツアーできないじゃないかと。そこが心配で心配で。あ、GLAY復活おめ。

KREVAの8月2日リリースのニューシングル「Have a nice day!」のジャケットと詳細が発表されました。カップリングにはタイトル曲のリミックス&インストと「今夜はブギーバック」を収録。
僕がこの夏参加するRIJFでもロックロックでもKREVAが観られるのがほんと嬉しいです。去年の「イッサイガッサイ」といい今回のジャケットの感じといい、徐々に夏男なイメージを定着させようとしてる感あり。

いっさんのブログでも丈さんのブログでもツアーブログでも報告されてるとおり、TUTTI@武道館はいろんな意味で大成功に終わったもよう。
TUTTIツアーはライブが最高なこのバンドの中でもほんとに素晴らしい内容&バンドコンディションだったので、こんなに大きなステージでそれが共有されたことはほんと喜ぶべきことだと思う。だから武道館公演DVD化希望。ツアードキュメントでも可。

そんな盛り上がってるGOING UNDER GROUNDのPVがYahoo!動画で特集されてます。
グラフィティーとかランブルとか今見るとかなりおもしろい感じですね。何かが今と決定的に違う。なんというか、蒼い。垢抜けない。だからPV集DVD発売希望。上記のライブDVDの初回特典ディスクというかたち(←わりとありがち)でも可。

くるりとリップスライムが今月14・21日のミュージックステーションに出演決定!!
これ必見ですね。普通に出演するだけで嬉しいのに2週連続て。きみたちはENDLICHERI☆ENDLICHERI かよ!(←たぶん的確なつっこみ)

KYGBLG、7月5日分にJAPANISTANの歌詞が掲載されています。ところどころ『STANⅡ』収録のものとは異なっていて、それがKYGのいまここの世界情勢への想いを雄弁に語っているわけです。
いまどきミュージシャンの日記・ブログって星の数ほどあるけど、このときこういうアクションを起こした人は他にいるんだろうか、とちょっと思った。有事があってからでは遅いんだぜ。

一応クドカン好きとして「吾輩は主婦である」を録画してできるだけ観ていってるんですが、なにかと忙しい日々の中、30分×週5回は見切れません(涙)。今週末で終わりなようなのであとひとふんばりですが、すでに2週くらい遅れてます(汗)。
個人的に今作で嬉しかったのはIWGPでジェシーをやってた人が向かいの奥さん役で出ていたことです(少々マニアな楽しみ方)。あと竹下景子があの年齢(失礼)でちゃんとクドカンの笑いを深く理解してぶっとんだ演技を披露されていることにいつも感心する。

湿気がうざい。

予想どおりというか予想以上というか、チャットモンチー「耳鳴り」がいいですね。サウンドの多彩な表現もリアルな歌詞も、聞いていてほんとに楽しい。それでいてガツンとやられる感じもある。
ヘビロテ決定です。



追記:あー書き忘れてた!こないだZIP-FMのHOT100を何気なく聴いていたら、5位くらいに入ってたカリートを初めて聴いてぶっ飛びました。これが大ヒットしてるなんて、素晴らしいじゃないか。
とにかくめちゃくちゃにおもしろいのでリンク先でぜひ聴いてみてください!
[PR]
by kngordinaries | 2006-07-12 01:51 | 音楽ニュース


<< ROCK IN JAPAN 2... 奥田民生 Cheap Trip... >>