COUNTDOWN JAPAN第一弾発表!!YUKI!PUFFY×スカパラ!トライセラ!他
COUNTDOWN JAPAN 06/07、第一弾出演者発表!!
年末年始に東京大阪で同時開催される冬の邦楽ロックフェス、COUNTDOWN JAPAN 06/07の第一弾出演者が発表されました。ACIDMAN、ULTRA BRAiN、エレファントカシマシ、くるり、GRAPEVINE、木村カエラ、斉藤和義、ZAZEN BOYS、チャットモンチー、東京スカパラダイスオーケストラ、DOPING PANDA、THE BACK HORN、100s、フジファブリック、BENNIE K、POLYSICS、マキシマム ザ ホルモン、MO’SOME TONEBENDER、YO-KING、locofrankの20組。以上の第一弾出演者は全て東京大阪両会場に出演。さらに東京は1ステージ増やし昨年の3ステージから4ステージへ。ちなみに大阪は2ステージ。
とりあえず、100s!!まさかまさかの展開に、ひたちなかGRASS STAGE近くのパネルで初めてその事実を知り、自分の目が信じられず、何度か目をこする、という昭和のドラマみたいな行動を取ってしまいました。とはいえ、よく考えたら今年はいまのところほぼ活動がないわけなので、普通のバンドからしたらもの凄い遅い再始動なんですけども。しかも両会場に来てくれるのかー。これははしごだな(無理)。他はわりと定番の、とはいっても豪華なメンツなので、これだけでも大阪も十分楽しくなりそうで、いい感じです。でもまだまだ、今後の発表から目が離せません。フェスの守護神Oさんとかハミングライフの人とか、センスレスの人とか(あえて名は伏せてみる)。

そんな100sのボーカリスト中村一義氏が、ほぼ日刊イトイ新聞にてゲーム『MOTHER3』について語ってます。MOTHER3の魅力を語っているようで、彼自身の創作にかける姿勢や思想も感じられるいいインタビュー。写真、しばらく観ないうちにちょっとブーデーになられたかと。後編ではC級コピーライターにしてMOTHER3の生みの親、糸井重里氏とのちょっとした対談も。「ヒモヘビはパンクですよね。」
なんかちょっとMOTHER3がやりたくなってきた。

YUKI、ニューアルバムついにリリース!!
YUKIが9月6日にニューアルバム「Wave」をリリースします。「長い夢」「ドラマチック」「歓びの種」「メランコリニスタ」「ふがいないや」というシングル曲を全て収録した全12曲。
ついにようやく待望のアルバムリリース!「ハローグッバイ」あたりからなんだか神がかったような黄金期に突入してる気がするYUKI。もうこの収録されるシングル群だけでも名盤の香りがプンプンします。「ふがいないや」が泣けて仕方がないのは僕だけでしょうか。

PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ、シングルリリース!!
PUFFYと東京スカパラダイスオーケストラが紅茶ブランド「リプトン」の日本来航100周年を記念して、スペシャルバンドを結成。9月20日にシングル「ハズムリズム」をリリースします。
これなんだか絶妙なところを突いてきたなー。素敵コラボ。「ブギウギNo.5」の奇跡再びかと。惜しむらくはどうやらサウンドプロデュースで例のO氏が噛んでいないことかな。(意味なくイニシャルトーク)

TRICERATOPS、ニューシングルリリース!!
TRICERATOPSのニューシングルの発売が決定しました。発売日は9月21日、タイトルは「僕らの一歩」。カップリングには「ブレーカー」「2020(Live)」を収録。タイトル曲は「トライセラトップス久々のミディアム・バラード」とのこと。
ここのところ3ヶ月おきにいい感じでシングルリリースが続いてますね。タイトルの感じからもニューモードな感じが強く感じられて期待がつのります。ちなみにブログのほうが、これまでに比べてもの凄いハイペースで更新されてます。PV撮影や松たか子と和田くんの2ショット、そしてレコーディング中の記事からは新曲たちのタイトルネタバレも。「ホログラム」「Vine」って、早く聴きたすぎる。

oriconのサイトでYUKIインタビュー&PV映像。PVで言うと膝に乗せてる猫のぬいぐるみをバシバシしてるとこが、泣きどころ(極個人的)。しかしYUKIは若すぎる。

くるり岸田日記にRIJFのことが書いてあります。
MCで言ってたより、ずっと大変な状態だったようで。
「でもね、心の底では実は善戦したと思っているのだ。」
間違いない。というか普通に素晴らしいライブだったわけで。しかし昨日今日の対バンライブは大丈夫だったんだろうか。岸田の喉もだけど、佐藤くんとの関係とかいろいろと。気になる。

RAM RIDERの日記にもRIJFのことが書いてあります。
まだレポ書いてませんが、このライブがまた最高でした。
「ロッキンのお客さんはほんとに素晴らしくて、日本中の音楽オーディエンスのエリートが集まってくるイメージだ。」
って、いやいや、照れるなー。(←バカ)

吉井和哉を追いかけて108blogでもRIJFについてオフショット満載で書かれています。
これもまだレポ書いてませんが・・・いやまだ言葉にはしないでおこう。綾小路翔との2ショットなどレアなフォトがどれもかっこよすぎる。もうスターの域を超えて、生き神様みたいな感じですよ。

STANのKYGのKYGBLGにもRIJFのことが書いてあります。
これまたまだレポ書いてませんが、もう最高でした。STAN!!(←意味なくハイテンション)
KYG、ひとり股旅観てたのかー。

そしてライブのMCでKYGも言ってましたが、3rdアルバムは秋発売!(リンク先、右下隅のグラサンKYGの吹き出しをチェック) 収録曲はもちろんタイトルも気になるんですが、まさか「STANⅢ」でいっちゃうのかどうなのか。
そしてKYGBLGでマスタリング終了の感想が書かれてるんですが、もの凄く戸惑っているKYG。「このアルバム、なんかコワイ!むちゃくちゃだ!」「俺一人の中にこんなに色んな俺がいるのか!」「俺、今、めっちゃ、混乱中!!」って。もうとにかく1秒でも早く聴かせてほしい。RIJFで未発表曲があったんですが、恐ろしくよかった。ゾクゾクした。

10周年のロックロックこんにちは!がbentにて記念別注を。
マサムネくんとニューバランスとのトリプルネームのCM1400TTがいいなー。PORTERもBE@RBRICKもいいし。勢いしだいで買ってしまいそうで恐い。

RIJFのレポートを日夜書いてるわけですが、昨年は完結するまで2週間を要してしまい、正直後半は記憶も曖昧で困ったので、今回はサクサクとりあえず書いてアップすることにしてます。アップした後でこっそり追記しまくる方式で行こうかと。


明日はアナログフィッシュのラジオ公開録音&アコースティックライブ@タワレコ名古屋パルコ店(長い)に行ってきます!ラジオ公開録音とか初めて見る気が。アコースティックライブはやっぱり下岡も歌うのかな。フォークな下岡ソングってどんなんだろう。しかもアンセム購入時に付いてきた優先入場券で直筆サイン入りステッカーがもらえるとか、なんか大ファンみたいで照れますな。(なにをいまさら)
[PR]
by kngordinaries | 2006-08-10 23:08 | 音楽ニュース


<< アナログフィッシュ タワレコ名... ROCK IN JAPAN F... >>