ASIAN KUNG-FU GENERATION、ニューシングル&ツアー!!チャットモンチー!他
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ニューシングルリリース&全国ツアー決定!!
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの1年ぶりとなる待望のニューシングルのリリースが決定しました。タイトルは「アフターダーク」、発売日は11月7日。さらに恒例の「Tour酔杯」の開催も決定。12月1日新潟PHASEを皮切りに12月19日Zepp Sapporoまで8都市9公演。各会場オープニングゲストありで、発表は9月7日とのこと。
きたー!!ついにアジカンの次の一手が聴ける。ファンクラブ、フィードバックファイル、或る街の群青までは結構リリースラッシュな感じだったのに、いきなりピタッと止って早1年、ほんとに待望。アリーナツアーもあったし、この夏も夏フェスでまくりだったとはいえ、やっぱり新作が聴きたかった。というか、アルバムはまだなのかと。普通にツアーだったらその前に出る気がするけれど、酔杯だもんな。ゴッチ日記的にも「後半戦に突入」という、今ごろかよという言葉が出てきているし。気長に待つかー。
ちなみに終戦記念日の日記では『「正しい」戦争なんてあるのだろうか。』なんて命題を出しているけれど、ほんと物事を考えてるといつもそこに行き着くんだよな。いろんなミュージシャンのブログ・日記を読んでもこの辺の感覚は個人的に一番ゴッチがしっくりきます。こういう言葉を意識的に、しかもその影響力を熟考しつつ、発信できているミュージシャンは、世の中がこんな状況になってもまだ後藤正文しかいない。あ、くるり岸田もちょっと違うベクトルだけどたまに書きますね。

チャットモンチー、2ndアルバム発売決定!!
チャットモンチーの2ndアルバムの発売が決定しました。タイトルは「生命力」、発売日は10月24日。収録曲は「シャングリラ」「女子たちに明日はない」「バスロマンス」「とび魚のバタフライ」「世界が終わる夜に」「橙」を含む全13曲。
こちらも待望。「耳鳴り」以降、より音はシンプルなバンドサウンドに変化しつつ、よりポップの破壊力も高めるという、理想的なステップを踏んできてのアルバム。楽しみです。

GRAPEVINE、ニューシングルが10月24日にリリース!
10周年だからか、今年はリリースペース早めですね。ここ数年「TBA」という書き方をよく見かけますが、何度見てもなれない。そういうタイトルかと、数秒間思ってしまう。普通に「未定」だとなにか不都合でもあるんだろうか。

いずれみんな気付くさ、これはただの日記なんだってによるとSTANは4曲録音をすませた模様。
8/24Re:mixでその曲は聴けるのか、もしくはリリースやツアーの情報が発表されたりされなかったりするのか。STANライブ自体は2ヶ月ぶりかー。そう考えるとそんなに経ってないのだけど、楽しみすぎる・・・。 

奥田民生のサマーグッズが追加
なんだろうなーと思ったら、タオルセットじゃないか!これそろそろまた欲しいと思ってたところだったんだよな(←ほぼ日常用品感覚で)。しかも今回は「ヨコヅナサッカースクール」というめちゃくちゃタイムリーなアイロニー大炸裂。さすがOT。

10月26,27,28日開催のMINAMI WHEELがまた凄いことになってます。
個人的には特に28日に参加したいです。STANとマボロシが1日で観られるというだけで贅沢すぎる。大阪かー。まあ名古屋にはRe:mixがありますよ!(強がり)


私的な用事で9月15日からの3連休に関東に行くことになったので、15日のFREENOTEワンマンに行ける!と色めき立っていたんですが、FREENOTEのオフィシャルブログ「東京ワンマン完売御礼!」て・・・。タッチの差で(泣)。

RIJF終わってからようやく購入したTRICERATOPSベストを結構聴いてます。やっぱり改めて思いますが、めちゃくちゃ曲がいい。ハイクオリティなロックンロールでありつつ超ポップ。いやほんと、RIJFでの超圧巻なステージにしても、もっともっと評価されるべきバンドではなかろうかと。
DISC1の1曲目GOING TO THE MOONからRock Music、さらにはFever、そして2020、ロケットに乗って・・・って、もうそれぞれがもの凄い強い名曲で、なおかつこれだけ音楽的に豊かなバンドもいないよなー。新曲Chewing Gumもいいし、DISC2もほんとにいい。

ちなみに、今週は和田唱が実は2年前に免許取得していたという衝撃事実も明らかになったPodcast「無修正版!トライセラトップス」。毎週爆笑に次ぐ爆笑の(誇張あり)素晴らしい番組でしたが、次週更新で最終回ということで、要チェックです。

ちなみに、上記が終わるということで、僕が定期的に聴いている唯一のPodcastとなる「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(劇的におもしろい!)は来週からスペシャルウィークということでCKB横山剣が登場とのこと。
先週分は生粋の映画ファンである師匠が、とある巷で「巧みな脚本」とか「おもしろい!」「予測のつかないハートウォーミングな結末」などなど高評価の某カタカナ4文字邦画を、けちょんけちょんのめっためたに切りまくり、さらにラップ素人のコラムニストしまおまほ嬢に軽くSな感じでラップ指南する、という興味深すぎる内容が面白かった。この番組、おすすめです。


そんなわけで、Re:mix2007まであと2日!
RIJFと同様、今年はこちらも個人的にはラインナップがちょっと弱いんですが、とにかくSTAN!そしてmonobrightが楽しみです。あとはhare-brained unity、8otto、キャプテンストライダムがチラ見できればいいかなー。とにかくSTAN!
[PR]
by kngordinaries | 2007-08-23 01:47 | 音楽ニュース


<< Re:mix 2007 その1 ROCK IN JAPAN F... >>