2006年 01月 05日 ( 1 )
私的MUSIC OF THE YEAR 2005 この1曲 編
言ってしまえばお手軽な表現だ。ライブとなればまた別だけれど、音源だけ考えればそれが刺激するのは聴覚のみ。要する時間は3分や5分くらい。
たったそれだけで、どれだけの感動があって、どれだけの熱を起こして、どれだけ世界を変えていることか。

1曲の力の大きさはそれぞれに違うし、そのかたちや味や温度も千差万別、何を基準にどれをいい曲とするのかは誰にも分からないのに、多くの人に支持される曲とそうでもない曲が出てくる。少ない人にでもぐっさりと刺さっていつまでも残り続ける曲があるその裏で、セールス的成功をおさめながら2ヶ月もすれば忘れ去られる曲もある。
理由は分析できないけれど、いい曲かどうかはなぜだか聴けば分かるのだ。あら不思議。

さてさて年の終わりは振り返り、年の始めは先を見つめよう、とかそんな常識は見て見ぬふりをして年末に仕損じていた私的MUSIC OF THE YEAR 2005年版を開催します。

今年、じゃなくて去年もなかなかな量の音楽を聴いたもんだと思う。今までのリスナー歴の中でも特別音楽漬けな年だった気がするし、J-POPや洋楽からますます距離を置いて邦楽ロックに傾倒した年だったと振り返って思う。どれもこれも良過ぎた大豊作の年。

というところを考慮して2004年はロック部門とポップス部門でそれぞれ10曲程度選んだのだけれど、今回はその分け方ではあまりに曲数のバランスが悪くなるので全体で20曲前後としてみた。
選ぶ曲の基準は自分が2005年に聴いて特別に気に入った曲。とにかくその1曲に強い引力を感じたもの。

扉の向こうに
光は光 /以上 100s
CALL ME
JUST A LITTLE DAY /以上 YOSHII LOVINSON
リルラ リルハ /木村カエラ
JOY /YUKI
BGM
Town /以上 アナログフィッシュ
マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー /キャプテンストライダム
ウォークメン /FREENOTE
スピード /真心ブラザーズ
Lyla /oasis
 /フジファブリック
はつ恋の ~What’s Going On~ feat.トータス松本 /LITTLE
KRAZY BOY,KRAZY GIRL /KREVA
DO YOU WANT TO /FRANZ FERDINAND
トリッパー /奥田民生         
ロシアのルーレット /くるり
いずれみんな気付くさ、俺たちはただのダンスバンドなんだって /STAN
BABY BIAS /POLYSICS

順番は大体聴いた順です。
もう相当な無理をして絞り込んでみた。最初にざっと好きな曲をチョイスした結果は50曲はあったのでこれはよく減らしたほうかと。2曲選んだアーティストはほんとは5曲は選びたかったと思っていただいて問題ありません。
今年はいままで聴いていなかった自分的に新しい人たちもかなり多く、なかなかいろんなタイプの曲を気に入っていて、思い入れの感じもそれぞれに全然違ったりする。
最後の2曲なんかは12月のうちにこの記事を書いていたら入っていなかったであろう、滑りこみ組。

今から今年の1曲に選ばれそうな予感大なのが「BEAUTIFUL」吉井和哉、早く聴きた過ぎる。

というわけでアルバム編も近々やります。
[PR]
by kngordinaries | 2006-01-05 01:45 | 音楽