2006年 01月 18日 ( 1 )
THE 有頂天ホテル
お帰りなさいませ、お客様。
当ホテルは愛と勇気と素敵な偶然を
お届けします。

『みんなのいえ』から実に4年ぶりの三谷幸喜の新作映画、というだけでも十分話題性がある。
しかし、この作品はさらに主演級の俳優が20人以上登場するオールスターキャストムービーであり、脚本家三谷幸喜がその手法で何本も傑作を作り出してきた閉じた空間でリアルタイムで同時に複数の物語が展開し複雑に絡み合いながら矢継ぎ早に展開していくノンストップコメディである、という。

コメディは劇場でお客さんの笑い声が入ってきて初めて作品として完成する、とことあるごとに発言している三谷氏。
では、その作品完成のためのピースになろう、とちょっと久しぶりに映画館へ行ってきた。


※この先絶賛上映中の映画について多少のネタバレを含みます。作品の完成の一翼を担う予定の方は、ご注意ください。

日本の方じゃないのか?
[PR]
by kngordinaries | 2006-01-18 01:56 | 映画、ドラマ