<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アンケート 集計結果 その1
10月の終わりから11月中旬にかけて実施させてもらっていた当ブログのアンケート。その集計結果が出ました。というか出しました。必死になって。

このブログに来てくれている人たちにこんな質問をしたらどんな答えがかえってくるだろう、というシンプルな好奇心がパンパンに膨らんでしまい、思いついて1週間後くらいにはアンケートを実施してました。その後のことなんて考えちゃいなかったです。あのころの僕は・・(やんちゃな自分を回想中)。

とりあえず質問数多いくせに(これでも抑えたんですが)、一つ一つの質問に5個とか答えを欲しがったところに問題がありました。あとこれ根本的で致命的なんですが、フリーフォームであったこと。結果一度全て個々にメモ帳に貼り付けて保存し、一つずつ開きつつ1問ずつの答えを拾っていくというわけの分からない作業が発生してしまいました。

反省はここまでにして作業は時間がかかりましたが、その最中の楽しいことといったらなかったです。一つ一つ見ていってたときも楽しかったですが、それの集計を取っていくことで表れてくる結果が凄くおもしろくて、いろいろ示唆に富んでいて。

ではさっそく(前置き長い)、結果発表。


まず回答の総数は32。これに僕自身の回答も必要ないのに職権乱用で入れ込んで33です。
僕としては2桁いってくれればと思っていたので、予想外の多さにビックリでした。初めましての方も少なからずいて、それも嬉しかったです。

問1.あなたの年齢は?
1.10歳未満    0
2.10代       6
3.20代      20
4.30代       3
5.40代       0
6.50代以上    0
7.秘密        3 
8.その他「  」

これは順当な結果ですかね。大体このブログの取り上げるバンドとかのファン層といいますか。40代とかももしかして、と思ったのですが。


問2.あなたの性別は?
1.男性       6
2.女性      26
3.秘密       0 
4.その他「  」  0

これも順当な結果かと。4とかでボケるのはさすがにみなさん回避されました。これで爆笑を取るのは松本人志でも困難かと。


問3.あなたの血液型は?
1.A型       8
2.O型      10
3.B型       9
4.AB型      4
5.分からない   1 
6.秘密       0
7.その他「  」  0

これは全然順当じゃない!よく知らないですが、多分日本人の血液型の割合を大きく逸脱してるっぽいです。A型が全体の1/4です。A型が少ないぶんB型が多いみたいで、僕もBなので類は友を呼ぶ感じでしょうか。以外なところで驚きの結果が。


問4.「ライオンはトラより美しい」への訪問頻度は?
1.毎日             7
2.数日おき         17
3.週一程度          2
4.月1~3回くらい      1
5.ごくごくたまに       0
6.今日が初          0
7.何のことか分からない  0
8.その他「  」        5

8の理由は「気まぐれに」「最近、頻繁に来てます(笑)」「パソコン開いたときは毎回」「ほぼ毎日」

これはありがたすぎる結果ですね。毎日更新してなくて申し訳なくなります。いつもありがとうございます!


問5.「ライオンはトラより美しい」の好きなカテゴリは?(複数回答可)
1.ライブ              6
2.音楽ニュース          9
3.生活               1
4.音楽              10
5.映画・ドラマ           0
6.小説               2
7.モノ                0
8.本・雑誌・漫画         1
9.好きではない          0
10.カテゴリは気にしてない  19 
11.その他「  」         3

11の理由は「音楽関連」「どれも素敵だと思います。」「自分が書いてるので」

これは意味がない質問かな、と薄々感づいてましたが予感的中で気にしてない方が多数です。あとはやっぱり音楽系が多め。

問6はこちら
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-30 23:57 | 当ブログについて
くるり、ライブレポ!Webラジオ!KREVA、PV!他。
くるり、Zepp Fukuokaライブフォトレポート!
ただいま絶賛全国ツアー中のくるりの11月23日に行われたZepp Fukuokaで行われたライブのもようがSmashing Magにて公開。ほぼフォトのみです。
くるり、Webラジオ「くるりのイメージクラブ」第8回更新!
さらにくるりのWebラジオ「くるりのイメージクラブ」第8回が更新されました。今回は「NIKKI」特集とのこと。
くるり、ワンマンライブを観て以降夢中です。「NIKKI」もあんまり回数は聴いていないけれど、凄くさらっとしててポップで優しくて、豊かな感じがしていい。ライブフォトを観てあのライブを思い出しては物憂げなため息をついてます(バカ)。ラジオでは岸田の外人力士論も飛び出して興味深い。意外なことにREIRA starring YUNA ITOの曲が結構好きらしい。

KREVA、「国民的行事」PV試聴実施中!
KREVAの12月7日リリースのニューシングル「国民的行事」のPVがBARKSにて試聴可能です。「『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』をまんま使用したトラック」にのせて歌われるこの曲、必聴です。
なんとなくですが、KICK THE CAN CREWのころのPVとテイストが似てる気が。監督が一緒なのかな。白と黒のKREVAの対決みたいになってるんですが、審判役はKREVAと親交が深いらしいラーメンズの人っぽい。曲はサビだけなので他の部分とどう上手く繋がってるかが気になるなー。とりあえず「イッサイガッサイ」や「スタート」のようなソフトタッチじゃなくて耳を刺激するKREVAが復活してて楽しい。
KREVA主催のイベントも予定中で1月27日心斎橋 UNDER LOUNGEで行われるとのこと。平日の大阪かー。厳しい。

YOSHII LOVINSON、LIVE DVDから3曲の映像視聴開始!
YOSHII LOVINSONの発売中のLIVE DVD「STILL ALIVE 」より「欲望」「TALI」「スティルアライブ」の3曲の試聴が開始されてます。
これもちろん買ったので個人的には試聴する必要はないんですが、買ってない方、迷ってる方、絶対観るべきです(完全エゴイズム)。もう、間違いないです。「13台のカメラを駆使し」とか書いてますが、確かに多角度から撮られてるのが効果的で、素晴らしくかっこいい映像になってます。薄い写真集みたいなのも付いてたんですが、これを見るとサポートメンバーを含めてバンドだな、と思います。そして吉井が、数年前からは想像できないくらい完全にロックスターの顔を取り戻してます。小悪魔的。

待ちに待っていた岸田日記更新!!いや名古屋ワンマンについてどう書いてくれるかと、もし本人たちがあまり出来がよくないライブだと思ってたらどうしようかと、更新まで気が気じゃなかった(大げさ)。ときどきライブ内容に触れてないこともあるのでそこもどきどきでしたが、たっぷり書いてくれてました!(名古屋公演は11月21日をクリック!)
「しかしクリフのドラムってすごいんよ。何がすごいって全部すごいんやけど、一番すごいのはまるで歌詞を完全に理解してるかのようなプレイをするのです。」って、ほんとそのとおり。あのドラムはしびれるし泣かせる。そういえばアンコールのあの例の曲でステージに客の男の子が上がって岸田と肩組んで踊ってたのを日記読むまで忘れてました。そこそこ事件だと思うけど、あの空間では実に普通に思えてたので。しかしあの曲「今日は長過ぎ」たのかー。あれぐらいがちょうどよかったりしたんですが(汗)。

次号12月24日発売のbridgeは桜井和寿(ミスター・チルドレン)×藤巻亮太(レミオロメン)!もの凄い気になりすぎる巻頭対談にびっくり。小林武史つながりですね。さらにバンプ藤原、吉井和哉、横山健、スネオヘアー等々。山下久美子とかFayrayというのが気になる。

FREENOTEのインタビューがBARKSで読めます。かなり純粋に音楽志向な発言ばかり。映像の配信もされていて初めてライブ映像を観れました。ボーカルは基本キーボード弾きながらなんですね。しかしやっぱりこのドラムは凄い。トリッキー。ライブがより楽しみになった。

そのFREENOTEのライブなんですが、チケットが1枚余ってしまいました。世の中、年末は忙しいそうです。
12月10日名古屋e.l.l FITS ALLにて行われるストレンジヌードカルトとの対バンライブのチケット1枚です。こちらの公演は恐らくまだ売り切れていないと思いますが、整理番号が10番台ともの凄くいいので、ぜひぜひFREENOTEもしくはストレンジヌードカルトお好きな方にお譲りしたいと思っています。もちろん定価以下での交渉希望です。
コメントかメールでご連絡ください。
→お相手がみつかりました。というか誘って一度は断られた友人が行けることになったということで。お騒がせしました!

最近、CD屋さんで試聴していても新しい音に反応しやすくなってます。チャットモンチーに髭ちゃんにSTAN。この3組はまだしっかり聴いてはいないんですが、相当いい予感がします。特にSTANは即効性があるのである程度の存在にはすぐになりそうな予感。髭ちゃんはアナログフィッシュ方面の人には是非モノ。チャットモンチーはとにかく曲がいいですし、これもやっぱりアナログフィッシュ方面のサウンド。

あと締め切りを迎えて1週間経つアンケートですが、ただいま必死に集計作業中。しかしフリーフォームはやっぱりまずかった・・。集計しづらすぎ。でもきっと多くの人に興味深い結果が出ていると思います。答えてもらってすぐにも読んでたんですが、読み返してくとまた面白い。
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-28 18:05 | 音楽ニュース
ライブステージは世界のどこだって
以前からお世話になってる「はしるおんな」はな65さんからライブバトンをいただきました!

ちょうどライブ行きすぎなくらい行ってる今日この頃の僕にジャストなこのバトン。さくさく答えてみたいと思います。

1.今まで参戦したライブの数は?
うーん。50~70くらいかなー。数えてないので。20歳過ぎてから増え始めて今年が一番多くて20本前後になりそうです。

2.参戦時の服装は?
Tシャツ&ジーパン&スニーカーが基本ですね。よくタオルを忘れて困る。冬だとロンTもあるし、パンツはジーパン以外も多いですけど。スニーカーは最近はもっぱらニューバランスです。どんなにもみくちゃでもまったくノーダメージ。

3.ライブ参戦回数が最も多いバンドは?
多分、奥田民生氏。厳密にはバンドじゃないですね。フェスやイベントも入れたら12,3回くらいかなー。次点はGOING UNDER GROUNDで10回前後です。

4.参戦時の必需品は?
財布。タオルは忘れて困るw

5.今までつまらなかったライブは?
高1のときに行った同級生のライブ。プロのライブではそうそうはないです。観たくて行ってるわけだし。

6.ライブを自分なりに楽しむコツは?
体調万全で、ちゃんと音源聴いてること。あと途中でお腹がすかないようにしておくこと。あとライブハウスなら客層を読んで、自分に合うポジションにいるといいと思いますが、まだまだ未熟で読みきれません。

7.他人の「これはないな」というライブ中の行動は?
携帯で撮影。ヒールでジャンプ。小さなお子さん連れでスタンディング。あと香水きついのも勘弁。

8.CDとライブの違い、良さをそれぞれ。
CDってコンパクトディスクですよね。ライブって音楽ライブですよね。全然違うとしか言いようがないのでは。
CDは生活密着型の娯楽商品。こちらが思い入れを持てば価値が出るし、なければ光るフリスビー。
ライブは非日常型の人間芸術でしょうか。生でその場で体感するもので、形のないもの。

9.いつからライブに行くようになった?
高1の夏前の友達のライブが初のはず。で、プロだとその友達に連れられて行った高1の夏(だったはず)のhideのライブ。名古屋センチュリーホールまで行くのは高校生の静岡っ子にはちょっと冒険だった。あまり曲は知らなかったけど刺激的で大人の世界という印象。お客さんステージに上げて一気飲みさせたり、今思い返してもすごい演出だらけだった。

10.初ライブは何でしたか?
しまった!9.は年齢や時期だけ答えればよかったのですね(汗)。えーと9.で答えたとおりです。物心ついてないうちに他に行ったものがなければ。

11.印象に残っているライブを3本。
・2002年夏のロックロックこんにちは!@なんばハッチ
・2002年12月8日博愛博@名古屋ダイアモンドホール
・2005年11月21日くるり@名古屋ダイアモンドホール

ですかね。いろいろ思い出すと選考が困難になるのでパッと思いついたものを。ロックロックはライブの内容も遠征する道中のもろもろのこともいろいろ楽しかったので。博愛博は中村一義ファンなら当然。くるりは最近のなかでは断トツのベストです。

12.グッズは買いますか?
大抵買います。ただ、Tシャツがもういっぱいいっぱいなので最近は節制して、この秋はくるりのTシャツ1枚に抑えました。あと車買ってそれ用のキーホルダーが欲しくなってフジファブリックのキーホルダー買いました。OTにはチケットやCD代の何倍も使ってると思います。

13.野外には行った事ある?
あります。単に外でのライブはそんなに好きじゃないかもしれない。ひたちなかのように空気のいい自然に囲まれたとこならグッド。

14.行った事のある音楽フェスは?
ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、OTODAMA。
ロックロックこんにちは!はフェスに入りますか?

15.今行きたいライブは?
まだ行くことが確定してないものではOTと吉井和哉とACIDMAN。ライブすることすら決まってない人だとKREVA。
他にも無数にいるといえばいますが。

16.現時点で参戦が決定しているライブは?
・12月4日京都アナログフィッシュ
・12月10日名古屋FREENOTE
・12月29日COUNTDOWN JAPAN 0506
・1月7日名古屋GOING UNDER GROUND
・1月14日名古屋アナログフィッシュ
ですかね。ちょっと最近把握しきれなくなってきましたw

17.大体何人で行きますか?
基本は2人。たまーに1人。

18.一人でライブに行けますか?
OT10tourで初めて1人で行きました。あとはこのあいだのGRAPEVINEだけだったかな。まあ全然行けます。でも一応人を誘いますけど。

19.あなたにとってのライブとは?
わくわくするものですね。非日常。

次にバトンを渡す人。
Hello Hello Hello、さとこさん。
もちろんスルーでもかまいません。
あとTAKE FREEですのでやりたい方はどんどん持っていってください!

いやー楽しかった!

はな65さんありがとうございました!
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-27 14:57 | 音楽
時生  東野圭吾
「あんたにいっておく。明日だけが未来じゃないんだ。
それは心の中にある。それさえあれば人は幸せになれる」

世の中、大体の物事は大体において、極端ではない。全てがまあまあかもう少しだ。

いつからだろう。この先の道が果てしなく感じられて途方に暮れるようになったのは。昨日と今日の違いが薄らいできたのは。やすやすと軽々と、壁を越えられなくなったのは。
いつの間に、こんなに空気が薄くなっていた?

時は戻らない。命は一つで、あなたはあなたで、他の誰でもなく、誰かから生まれ、誰かと出会い、誰でも、いつか終わりを迎える。

スケールの大きな話なんだと思う。なんだか難しい気もする。短い言葉では、受ける側の考え方一つで誤解が生まれやすく伝えられないなにか。
当たり前の本当のことを、伝えたい大切なことを、誰かに伝えたくて物語は生まれたと思う。まあまあや大体な現実のなかで見失いそうな何か、それをもう少し極端で整頓された世界のお話にすれば少しは伝わりやすくなるんじゃないか。多くの人に。そんな熱い気持ち。

「時生」は若くして生まれつきの病で死を迎える少年トキオが、若き日の彼の父親に出会うファンタジー小説だ。不幸な境遇に生まれ育ち、それが自分の人生をダメにしていると思い込んで無気力に生きる若き父とトキオは過去にさかのぼり出会い、それによって父親の生き方にすこしずつ変化が起きていくというストーリー。

元恋人の突然の失踪や、自分の産みの母親の隠された人生といったエピソードのなかで、生きるということ、時が過ぎていくということの意味を問いかけてくる。
難しい言葉は一つもない。2人の青年がそれぞれに悩みながらぶつかり合いながら、事態をなんとかしようと奮闘する姿が微笑ましく、楽しくページがめくられていくだけだ。
脇のキャラクタたちも関西弁のお水の女性とその恋人の黒人を始めとして愉快な人物ばかり。

それなりに長い小説だけれど、サクサクと読める。むしろ読んでいるあいだはおもしろすぎて、読み終わるのが惜しくて仕方なかったくらいだ。そしてそれだけ楽しくおもしろい話を技巧を駆使して作り上げてまで作者が伝えたかったことは、確かな手ごたえと感情の波となってガツンと伝わってきた。

難しい話を難しく語ることはあまり意味がない。楽しく心地よく文章を読みすすめることで、感じられるものがあるのであれば、そんな素敵なことはない。

大きな時間の流れのなかでの人の生き方を、俯瞰の視点からつぶさに観察し描写した、優しく前向きな思想を感じる娯楽小説の傑作。

冒頭のセリフ全文(ネタバレあり!)
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-26 01:12 | 小説
くるり ツアー2005 ~はぐれメタル純情派~ ダイアモンドホール
くるりワンマンはかなり前からの念願だったけれど、一体どんなライブになるのか、始まるまでほとんど想像もできなかった。

ダイアモンドホールに駆け込んだときはすでに18時50分をまわりフロアもぎっしりの人、人、人。年齢層は10代20代30代がほとんどではあるのだけど40代くらいの人も全然いるのがおもしろい。全体的には7:3くらいで女性が多めな印象だった。

アルバム発売前という微妙な時期のライブ、どんなセットリストになるのか、どんな雰囲気なのか、期待感が高まるなか客電が落ちた。


※この先ツアー中の公演についてネタバレがあります。ご注意ください。

※アルバム発売前の公演でしたし、いまも「NIKKI」未聴の状態で書いております。その点はご了承ください。

※セットリストは9割の記憶と1割の妄想でできてます。確証はありません(が、まあまあ自信あり)。

とろけた・・・
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-23 22:43 | ライブ
GOING UNDER GROUND、新曲発売決定!CDJ!TBHNN!他。
GOING UNDER GROUND、ニューシングル発売決定!!
GOING UNDER GROUNDのニューシングルの発売が決定しました。発売日は2006年2月1日、詳細は全く不明です。
ちょっと久々にGOING UNDER GROUNDの新譜情報来ました!しっかし、発売日以外なんの発表もなし。このニュース、最初に知ったのは今月のJAPANのtour’orion’の広告ページだったんですが、フォントの小ささにびっくり。待望のニュースなんだからもっとでかでかと書こうよ・・・。その告知ページのキャッチフレーズは「拝啓、さびしんぼう様」、おなじみのデザイナーによるイラストのわびしさも相まってますますツアーが楽しみに。そういえばこのイラスト久々ですね。ジャケットとしては「ハートビート」以来ないようで。復活嬉しい。
いっさんのブログ丈さんのウェブログ(彼は律儀にこう言う。いまどき珍しい)も最近はレコーディングで多忙な様子を書いてくれています。シングルの次はついにアルバムが来るもよう。

COUNT DOWN JAPAN、出演者最終発表&タイムテーブル発表!!
冬の年越しロックフェス、COUNT DOWN JAPAN 05/06の出演者が最終発表され、同時にタイムテーブルも発表されました。29日はORANGE RANGE、30日はeastern youth、31日はKREVA、PUFFY、真心ブラザーズ、LOST IN TIME。さらにDJ BOOTHに29日はRAM RIDER、ロケットマン、30日はTAICHI MASTER、ハヤシヒロユキ(POLYSICS)、31日はHALFBYが決定、こちらはまだ未発表あり。エリアマップも公開されましたが、昨年と同規模とのことです。
うーん。結果的にみて3日とも十分すぎる豪華なメンツになったんじゃないでしょうか。GOING、GRAPEVINEが今年もEARTHというのは嬉しい。夏で損ねた田中の機嫌も少しは直るかと。フジファブリック格上げですね。セールスからいけば当然だけど木村カエラはいきなりGARAXYですか。凄い。というか31日が充実しすぎてますね。音楽好きならまず楽しめないことはない感じ。年越しEARTHはくるり!!KREVAとかPUFFYとか真心とか追加もいいし。
ちなみに僕は29日のみ参加ですが、31日に行きたすぎる。GOINGとフジファブがもろ被りというのは泣くに泣けない。OTとアナログが軽く重なってるのも辛いところ。

THE BAND HAS NO NAME、12.20ライブ決定!!
THE BAND HAS NO NAMEのライブが決定しました。12月20日神戸チキンジョージにて行われるとのことです。
春から夏にかけてゆるゆるな雰囲気でバキバキなロックンロールを撒き散らしたTBHNNですが、夏限定と言っていた風なのに特に説明もなくライブ決定!まあ最近のインタビューでヤックからこのバンドは続ける発言が普通に出ていたので驚きはないものの。しかし今年のOTは話題に事欠かないなー。
井上陽水とのライブはこんな感じだったもよう。セットリストもMTR&Y LOUNGEにて公開されてます。新曲が2曲も!侘び助!カラフル!雪が降る町!The STANDARD!最後のニュース!!セットリスト見ただけで鳥肌立ちましたけど、なにか?

スネオヘアー feat. U.N.O.BAND スペシャルイベントが12月2日タワーレコード渋谷店のSTAGE ONEにて開催とのこと。同日リリースのそれぞれのシングルを同時購入とかで抽選券付きステッカーがもらえるそう。
なんだかとてもおもしろそう。しかし「※当日はスネオヘアーおよびU.N.O.BAND(カンニング竹山を除く)が参加する予定です」って。なぜカンニング竹山は除かれるのか。

RIP SLYMEのニューシングル「Hot Chocolate」が1月に発売。RIP、ベストに新譜ありましたが、シングルかなり久々な気が。フミヤの調子はどんなもんなんでしょうか。とりあえずタイトルはいいなー。わくわくする。

bounce.comでくるり岸田の鉄道好きトークが炸裂。うんちく凄い。僕はこういう「普通の人には分からないこだわりを熱く語る人」を見たり読んだりするのが大好きです。「ダイヤで言えば京急は神業ですよ!」とかエッそこでテンション上がるの?という感じがおもしろいし、愛らしい。分かりますかねー、この感じ。

フジファブリックのアルバムダービーはいつのまにかマリアとアマゾネスが1位ですか。ベスト3を除いてほぼダンゴ状態なのがバランスのよさを感じる。

アナログフィッシュ佐々木氏のBBS書き込みがキッスジャパンツアー日記だけで10回に達してます。というか他の普通のファンの人の書き込みによるとどこかのライブで未発表の新曲を披露って!?マジですか!KISS出たばかりなのに凄い凄い。京都ワンマンがさらに楽しみに。


くるりライブが最高すぎて、まだ買えてない「NIKKI」に想いをはせては、時折うっとりしてます(きもい)。明日には買います。
レポはまともに書けない気がしてます。
言葉にできないです。小田和正ばりに。
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-23 03:42 | 音楽ニュース
訪問者数50000突破記念 アンケート
※この記事はアンケート実施期間のあいだ、一番上に表示する設定にしています。最新の記事は一個下へどうぞ。
ただいま'ライオンはトラより美しい'ではアンケートを実施中!
答えたからといってi-Pod nanoは当たらないけどあなたの参加をお待ちしてます!
締め切りは11月20日!(延長しました)ぜひぜひふるってご参加ください!

アンケート内容・回答方法は↓からどぞ。

有無を言わせず質問攻め
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-20 23:59 | 当ブログについて
フジファブリック MONONOKE JACARANDA TOUR 浜松FORCE
まさか地元浜松でフジファブリックのワンマンライブが観られるとは思いもしなかった。

まずそうポンポンとロックバンドがツアーに来る場所ではない。最近はくるりとか本数多めにツアーを行うバンドは来てくれるようになってきているようだけど。まずライブをしてくれることが奇跡。

そして、その奇跡のチケット発売日に、僕は寝坊した。これはアホすぎる。せっかくライブがあってもチケットがないのでは意味がない。発売開始から15分後に起きてすぐ電話をかけたもののSOLD OUT。

しかし、自業自得の悲しみの中にいるところに差し伸べられた救いの光。
ここにチケットが取れなかったことを恨みがましく書いていたのを見かけてくれてしかもそのライブの余りチケットを持っている、というこれまた天文学的に確率の低い奇跡のお方が現れメールをいただきました。
かくしてチケットは我が手中に。奇跡。

mikiさんありがとうございます!

というわけで地元浜松まで納車したての愛車で高速を飛ばして行ってきました。


※ここから現在ツアー中の公演についてネタバレがいろいろとあります。セットリストも自信ないながらもありますのでご注意ください。

遠く彼方へ 鳴らしてみたい 響け!
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-20 23:25 | ライブ
GRAPEVINE 'sweet home adabana' 名古屋ダイアモンドホール
開演ぎりぎりに会場に到着すると、当然ながら埋まりきっていた。



※この先ツアー中の公演内容についてネタバレがあります。ご注意ください。

余談や前置きなしで早速・・
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-18 05:01 | ライブ
奥田民生、冬ツアー決定!!トライセラ、ライブDVD!他。
奥田民生、来年冬ツアー大決定!!
奥田民生のライブツアーが決定しました!「okuda tamio Cheap Trip 2006」と題し、1月17日大宮ソニックシティから2月28日札幌市民会館まで19公演が発表されています。ドラマー湊さんのHPで話題が先行していたことから、バンドはMTR&Yである可能性が濃厚です。
TBHNNやCUSTOM MADE10.30もあり、今年も話題には事欠かなかったOTですが、いかんせんソロのライブと音源リリースが少なめだったので、じりじりしていたところについにきました!ライブツアー!かなり本数少なめですが、久々に全てホール公演です。MTR&Yでホールというのもなかなかおもしろい気がします。新曲も披露されるんだろうなー。もう2ヵ月後には始まってるわけで。楽しみすぎる・・・。

TRICERATOPS、LIVE DVD発売決定!!
TRICERATOPSのLIVE DVDの発売が決定しました。タイトルは「LIVE WARP!」、発売日は来年1月25日。ただいま絶賛開催中の"RIDE TO WARP TOUR 2005"にカメラが密着、ライブ映像は全会場収録し、さらにライブの裏側も収録される予定とのこと。
これはほんと待ちに待ってた人多いんじゃないでしょうか。いや、僕がですけど。トライセラはライブがかっこいいし、ルックスもいいし、ツアー2本に1回くらいDVD出すべきかと。PV集も長いこと出てない気がします。

というか長年LIVE DVD出してないと言えばなにはさておきOTです。ツアーのDVDと言う意味ではGOLDBLEND以降出してないなんて。あほかと。スーツ姿のE tourやOT10、MTR&Yとどれもが作品にすべきライブなのに。誠意ってなにかね。
GOING UNDERGROUNDもそろそろがっつり2時間収めたのとか欲しいです。
あと絶対クオリティ高いのが春先に出るはず(妄想)の100s。待ってます。コントも期待してます。

最近めざましTVのテーマソング「SUNSHINE」が気に入っていて、さらに「JET」という新曲クリップを芸能ニュースで観ていいなー、と思ったのがDREAMS COME TRUE。オフィシャルにお邪魔したところこの2曲が両A面で11月30日リリースとのこと。これはいいなー。
「朝がまたくる」や「24/7」あたりから彼らの革新が始まった印象があるんですが、そのころからシングルはわりとチェックしてます。そこいらのベテランに比べてまだまだ気持ちはチャレンジャーって感じがする曲が多くて好きです。
あと久々に大物アーティストのHPに行ったので、作りこみの豪華さにびっくり。僕がいつも見にいくサイトの中ではちゃんとしてると思っていたHit&Runがチープに思えてしまう・・・。

TERIYAKI BOYZのアルバムは気付けばもう発売なんですね。怒涛のライブデイズ(ださ)が終わったらじっくり聴くことにします。18日にはミュージックステーション出演。こちらも楽しみ。

次号JAPANの表紙がアップされてました。カジュアルな眼鏡なしの岸田くんが表紙。いい写真だなー。最近のライブでは眼鏡かけてるという話もありますが、どうなんでしょうか。この19日発売号で、CDJ出演者第4弾とタイムスケジュール発表ですね。僕は29日のみ参加ですが、他の日も気になる気になる。

喬木村TV vol.8が公開されています。今回は和歌山の山奥でスタッフとの宴のもようを。PAの方を交えて「ライブ」について語る、肉を食う、語る、食う、のサンドイッチです。途中から下岡が斉藤の眼鏡をかけてます。オフィシャルのBBSではツアー開始から佐々木氏のコメントが次々と書き込まれてます。凄い楽しそうだ。

ドーパンライブが終わり、ついに明日(というか今日)はGRAPEVINEライブです。土曜日はフジファブリックで来週月曜日はくるり。と3本立て続けでうち2本が平日というなかなかシビアなスケジュールですが、楽しみすぎ。
[PR]
by kngordinaries | 2005-11-16 01:52 | 音楽ニュース