2007年 09月 06日 ( 1 )
奥田民生トリビュート詳細発表!!アナログ×アジカン!STAN今西。他
奥田民生・ユニコーントリビュート盤収録曲発表
10月24日に奥田民生デビュー20周年記念として発売される「ユニコーン・トリビュート」と「奥田民生・カバーズ」の収録曲が発表されました。「ユニコーン・トリビュート」は、キャプテンストライダム 「ペケペケ」、GRAPEVINE 「ニッポンへ行くの巻」、CHEMISTRY 「自転車泥棒」、シュノーケル 「おかしな2人」、SPARKS GOGO 「ケダモノの嵐」、つじあやの 「ミルク」、東京スカパラダイスオーケストラ 「I'm a Loser」、DOPING PANDA 「ターボ意味無し」、TRICERATOPS 「ヒゲとボイン」、PUFFY 「働く男」、PUSHIM 「珍しく寝覚めの良い木曜日」、フジファブリック 「開店休業」、星グランマニエと東京シュガー・ボーイズ(from氣志團) 「SUGAR BOY」、真心ブラザーズ 「エレジー」、宮沢和史in GANGA ZUMBA 「すばらしい日々」、MONGOL800 「大迷惑」、吉井和哉 「与える男」。「奥田民生・カバーズ」は中孝介 「手紙」、井上陽水 「The STANDARD」、木村カエラ 「マシマロ」、GLAY 「野ばら」、GOING UNDER GROUND 「イージュー★ライダー」、斉藤和義 「カヌー」、ザ・コレクターズ 「花になる」、The ピーズ 「MOTHER」、サンボマスター 「恋のかけら」、THEATRE BROOK 「これは歌だ」、SPARKS GOGO 「ルート2」、スピッツ 「さすらい」、チャットモンチー 「息子」、detroit7 「月を超えろ」、DEPAPEPE 「サウンド・オブ・ミュージック」、HALCALI 「愛のために」、PUFFY 「健康」、B-DASH 「ワインのばか」。
これめちゃくちゃ凄いことになってますね。とりあえず井上陽水とGOINGだけで3000円払えます(いや、どうだろ)。GOING、イージューとはやるなー。順にいくと、まずGRAPEVINEとTRICERATOPSが入っているのがなんか嬉しいです。DOPING PANDAが「ターボ意味無し」をどう調理するかも気になるなー。吉井の「与える男」はなんか想像つきそでつかない。木村カエラの度胸にびっくりです。最も奥田民生が歌ってこその名曲である「マシマロ」って!ハードルが高すぎる。GLAYも驚きだなー。スピッツ、チャットモンチー、HALCALI あたりもかなり楽しみです。まあOT好きを公言している大物ミュージシャンや同世代ミュージシャンはまだまだいるし、もっと凄いものも望めただろうけど、これも相当凄いことになりそうです。楽しみすぎる。

アナログフィッシュ、SIX PISTOLS追加公演にASIAN KUNG-FU GENERATION!!
アナログフィッシュのマンスリー自主企画ライブSIX PISTOLSの追加公演にASIAN KUNG-FU GENERATIONの出演が決定。「SIX PISTOLS-extra」と題され9月18日下北沢シェルターにて行われます。さらに11月の名古屋公演のスペシャルゲストは小谷美紗子、12月の下北沢公演のスペシャルゲストはMO'SOME TONEVENDERとのこと。
うわわわ。アジカン!!きた!公式にアップしないでひっそりとメルマガで先行予約とかやっていた意味がいまごろ分かりました。いや10月のホフディランも11月の小谷さんも12月のMO'SOMEも凄い豪華で素敵なライブイベントではあるのだけど、これは素晴らしすぎる。00年代を代表する2バンドの夢の共演!(←やや誇張あり) この勢いで来年のnanoフェスの出演を勝ち取っていただきたい(やらしい考え)。


STAN公式サイトより「STANメンバーチェンジのお知らせ」。2007年9月30日で今西宏徳が脱退し、新ベーシスト中嶋幸志(なかじまこうし/Mちゃん)の加入が決定。9月のライブは全て今西が担当。リンク先に現メンバー3人からのコメントもあります。
むむー。そうきたかー。とても驚いたけれど、驚きがおさまるとなんだか納得してしまいました。下世話な好奇心から気になることはいくつかあるけれど、全然すんなり受け入れられる。やっぱり今西は「格好よけりゃあなんでもいい」素晴らしい男だったのだなと。

そして、そんな「アディオスアミーゴ」な今西の最後の勇姿が観られる名古屋のSTANライブが急遽決定!!
9月23日『パノラマループ presents“夕景飛行 Vol.1”』というパノラマループというバンド主催のライブで会場は池下CLUB UPSET。必見。

GOING UNDER GROUND、ニューシングルリリース決定!!
GOING UNDER GROUNDのニューシングルのリリースが決定。タイトルは「さかさまワールド」、発売日は10月17日。
ツアータイトルは曲名だったかー。ということはアルバムはどんなタイトルになるんだろう、と非常に気になるところです。いっさんのブログによるとほぼアルバムのレコーディングも終了のようだし、楽しみなところ。

100sの“100s LIVE TOUR 2007 百来来!!!!!!”最終特別公演「今一度音志を洗濯したく候」の(長い)模様を収録したDVDが今冬リリース決定!詳細は未定。
ツアー自体が2,3年に一度のファンにとって貴重すぎるお祭のようなものなのだから、当然作品にしてくれるとは思っていたけれど、早くもDVD化決定。ツアーで観たとおりでも最高だし、最終公演としての特別な趣向があったならそれも楽しみ。とにかく今の中村くんのパフォーマンスは凄いことになってるからなー。

最近のマボロシ日記を見ているともう今にもアルバムレコーディングが終わりそうでかなりワクワクです。それとはあまり関係がないけれど、8月16日分で超名言が飛び出しているのでここで紹介。
『この日プロの力量をまざまざと見せつけた(だれに?)男達。ただし歌詞の内容は一般的なモラルに照らし合わすならばサイテーと言ってよかろう。左端の男がこう言った。
人間性はさがっても、音楽性をあげてやろうじゃないか!
そう、オレたちはもっと崇高な理想を追い求めているから。』
最高である。ミュージシャンたるものこの心意気で誰もがやるべきだと思う(極論)。


吉井和哉の「Hummingbird inForest of Space」とKREVAの「よろしくお願いします」とmonobrightの「頭の中のSOS」を同時購入して、今聴き込み始めておりますが、これ全部凄いんじゃなかろうか。今年の中でも上位に食い込みそうな3枚です。いや、monobrightは来たるべきアルバムが大変なことになってるんだろうなー。
「ワセドン3ワセドン3ワセドン3」「なぁ そうなんないなんて誰が言える? ? ?」「悲しくたって踊るダンスミュージック」
[PR]
by kngordinaries | 2007-09-06 00:43 | 音楽ニュース